ロゴ
HOME>オススメ情報>これは知っておきたい!全身脱毛を受けるときに守って欲しいコト

これは知っておきたい!全身脱毛を受けるときに守って欲しいコト

水着

施術前に避けて欲しい行動

東京には美容外科や美容皮膚科といった美容系クリニック、そしてエステサロンも数多く軒を連ねており、美容の施術を受けやすい環境が整っています。特に近年は美容系クリニック・エステサロンでは、全身脱毛の施術を希望する女性が増えている傾向にあるようです。カミソリや毛抜きを使い自分で全身の無駄毛を処理するのは、時間も手間もかかるためプロに任せようと考える女性も少なくありません。無駄毛の悩みから解放される全身脱毛ですが、施術を受ける前には避けてほしい行動があることをご存じでしょうか。美容クリニックで行われているレーザー脱毛、エステサロンでの光脱毛、どちらの施術法も毛根に熱のダメージを加えて無駄毛を処理します。施術前、無駄毛を毛抜きで抜いてしまうと毛根に熱のダメージが与えられず、脱毛の効果を得ることができません。毛抜きで自己処理すると脱毛できない恐れがあるので避けて、電気シェーバーなど肌に負担のかからない方法で処理しましょう。

施術

施術後の行動にも気を付けるべき

全身脱毛を東京の美容系クリニックやエステサロンで施術を受けるという場合、施術後の行動にも気を付けなければいけません。美容系クリニック・エステサロンで受けられる脱毛法は、肌への負担は少ないと言われているものの、やはりダメージはゼロということはないようです。施術後は普段よりも紫外線のダメージを受けやすい肌の状態になっているので、このとき紫外線を浴びるとシミや色素沈着を引き起こすリスクが高まります。特に全身脱毛の場合、腕や足、顔といった紫外線を浴びやすい部位も施術を行うため、施術後は紫外線対策を十分に行うようにしましょう。日傘をさす・帽子をかぶる他に、夏場でも長袖の服を着用するなどの紫外線対策をして、シミ・色素沈着の予防を心がけることが大切です。